Skip to main content
価格

Trello の紹介

Trello によって、チームは作業を簡単に完了できます。プロジェクト、ワークフロー、またはチームのタイプに関係なく、Trello で情報を整理できます。とても簡単です。サインアップしてボードを作成し、すぐに始めましょう。生産性向上を実現しましょう。

Trello の詳細を確認する

Butler を使用してワークフローを自動化しましょう

すべての Trello ボードには、コード不要の強力な自動化が組み込まれています。Butler を使用すれば、最も重要な作業に集中して残りの作業をロボットに任せられます。

無料ですので、さっそく自動化を始めましょう。

ルール、ボタン、コマンドを作成して Trello 内のほぼすべてのアクションを自動化します。

Butler の自動化がワークフローにどのように役立つかを示すイラスト。「作業中」へのカードの移動の強調表示、メンバーの追加、期限の設定、「タスク」チェックリストの追加のイラスト。

ボードにルールを適用する

グラデーション バー

ルールを設定することは、重要なタスクを見落とさないことを意味します。トリガーと実行するアクションを設定すれば、Butler が先に進めます。これがルールです。

カスタム カードとボード ボタンを使用すると、次のステップに迅速に進みます。カード ボタンはすべてのカードの裏面に、ボード ボタンは右上隅に表示されます。どちらも 1 クリックで一連のアクションを実行します。

  • 「ToDo」リストにカードを作成して「ステップ」チェックリストを追加すると、取りこぼしがなくなります。

  • 日付で終わるカード名を入力すると、カードの期限がその日付になります。カードをボードにメールで送信する際に便利です。

  • カードが「完了」とマークされると期限が完了として自動的にマークされ、チェックリスト項目でオフにチェックされてメンバーが削除されます。

作業を進める

グラデーション バー

カスタム カードとボード ボタンを使用すると、次のステップに迅速に進みます。カード ボタンはすべてのカードの裏面に、ボード ボタンは右上隅に表示されます。どちらも 1 クリックで一連のアクションを実行します。

  • 「完了!」というカード ボタンを作成し、カードを「完了」リストに移動して完了日をマークします。
  • 押すとカードが「進行中」のリストに移動する「開始」カード ボタンを追加して、期限とともにユーザーがこのカードに追加されます。
  • カードを「カスタム フィールド」のストーリー ポイント、期限、投票別にカードを並び替えるボード ボタンを作成すると、次のスプリントで何を優先するかを判断できます。

お気に入りのアプリを統合する

グラデーション バー

Butler の機能は、ボードとの境界を越えて Slack、Jira、メールと統合するように拡張できます。Butler では、Slack チャンネルへのメッセージ投稿、新しい Jira チケットの生成、既存のチケットに対するコメントの投稿、自分のボードからの自動メールの直接送信が可能です。

次を実行するために、「開発準備完了」カード ボタンにインテグレーションを追加します。

  • #development Slack チェンネルに通知する
  • Jira でタスクに新しいチケットを作成する
  • プロジェクト関係者に更新情報をメールで送信する

インテリジェントな自動化に関するヒント

グラデーション バー

Trello ボードを使用する場合、Butler でアクションが繰り返し実行されていることが認識されて、そのアクションに基づいて 1 クリックで完了できる自動化が提案されます。

  • Coinbase のロゴ
  • ロゴ: John Deere
  • ロゴ: Grand Hyatt
  • ロゴ: Google
  • ロゴ: Visa
  • ロゴ: Zoom

あらゆる規模や形態の企業が Trello を使用しています。

顧客事例をこちらからご確認ください。